天国への一里塚


<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧



中央公会堂

f0101414_9103851.jpg

いつみても中ノ島公会堂は美しいですね。改装工事もすべて終わり、又新たな景観を見せてくれます。株でもうけた方が市に寄付したものですが、その人は工事の完成を見ずに株の失敗で自殺したそうです。出来たのは1911年、あの上海の課植園と同じ頃です。
[PR]
by shigehage | 2007-03-24 09:10 | 美の一里塚


コダマビルと教会

f0101414_991663.jpg

f0101414_9132964.jpg

コダマビルは1935年、棉布商人が建てたもの,地下1階、地上3階のこじんまりとした建物です。奥行きが深く、小部屋が数があり、今は何人かに貸しています。これもよく戦火の中に焼け残ったものです。
[PR]
by shigehage | 2007-03-24 09:09 | 美の一里塚


大ビル

f0101414_95778.jpg
f0101414_954734.jpg
f0101414_964428.jpg

大ビルは1925年出来たもの、装飾が美しい。2009年解体の予定です。国立国際美術館の隣にあります。
[PR]
by shigehage | 2007-03-24 09:07 | 美の一里塚


阿倍野の長屋

f0101414_23232085.jpg

阿倍野高校の近くにある4軒長屋を見てきました。このあたりには同じような長屋がありますが、ここは改築をして国の登録文化財に指定されています。4軒がそれぞれフランス料理、日本料理、中華料理など食堂になっています。
道を挟んですぐ前が大家さんの家ですが、今はここも改築中でやはり指定文化財になっています。大家さんと店子の組み合わせも面白いと思いました。昭和の長屋の典型ということでしょうか。
[PR]
by shigehage | 2007-03-15 23:23 | 美の一里塚


芝川ビル

f0101414_23212052.jpg
f0101414_23214775.jpg
展示されていた作品は「いとはん」という題。
[PR]
by shigehage | 2007-03-15 23:22


現代美術の作品@大阪証券取引所

f0101414_23195180.jpg

本当は青い3つの三角形なのだけど・・・
立ち位置がちょっとズレている。
[PR]
by shigehage | 2007-03-15 23:20


ガスビル

f0101414_23181248.jpg

1933年にできたアール・デコ様式の登録文化財です。タイルは一枚一枚を手張りしたもので200萬枚以上あるそうです。最上階には高級なレストラントがあり、昔から有名です。
[PR]
by shigehage | 2007-03-15 23:18 | 美の一里塚


レトロな建物

大阪の古い建物を見てきました。大阪ガスのビルは戦火の中に燃え残ったものです。戦後すぐの頃、御堂筋を父と歩いたことがありましたが、瓦礫の中にこのビルばかりがみごとに残っていました。進駐軍がブルドーザーを使って瓦礫の整理をしていましたが、その迫力に驚きました。日本ではスコップともっこでしていたことでした。これ一つでも国力の差を感じました。すぐ近くに芝川ビルがありましたが、これも戦火の中の生き残りです。外壁には爆撃の名残の傷がありました。大阪証券取引所のビルも本体は建て替えられましたが、古いものが一部残されています。
アールデコ様式の窓枠もなかなか味があります。今、フランス作家の展示がされていました。



f0101414_23154232.jpg
f0101414_23161916.jpg
f0101414_23164148.jpg

[PR]
by shigehage | 2007-03-09 22:10 | 美の一里塚

    

71歳最高齢ブロガーの日々つれづれを。
by shigehage
カテゴリ
全体
旅の一里塚
本の一里塚
音痴の一里塚
孫の一里塚
美の一里塚
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧